とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > ゆかさん ニッサン・シルビア(S15)
ガールズファイル

19歳のときのひとめぼれが
ワタシのクルマ生活の
スタート地点!

現在はサーキットに走りにいくためのS13(ニッサン・シルビア)と、普段の足用としてS15(エス・イチゴー)の2台をダンナ様と共有するゆかさん。2台ともスポーツカーで、シルビアという体制。

―相当なシルビア好きですね(笑)、クルマが好きになったきっかけは?

「まだ免許証を持っていたいときにたまたま見たS15にひとめぼれしたのがきっかけです(笑) それまで全然クルマに興味が無かったから自分でもビックリ(笑) S15を見たときは本当にかっこいいと思ったし、最初は外車?と思うほどクルマには音痴でしたけど(笑) それですぐに自動車免許を取得しよう!と思ったんです」

―S15を好きになったのがきっかけで免許をとりにいったんだ(笑)

「はい(笑) 教習所の先生からは「オートマにしたら?」といわれるほど、最初はクルマの運転に苦戦していて、泣きながら教習場で練習しました(笑) 通い始めた当初は、運転がこんなに難しいとは思っていなかったんです。だからS15を買ったときは、女のコの友人からも相当驚かれました。ただひとり、弟はとても喜んでいましたけど(笑)」

―19歳で免許を取得して、すぐに新車でS15を購入するなんて潔いですね(笑)

「いま改めて振り返ると自分でも無謀・・・だったかなーと思います。5年のローンを組んで買ったんですけど、支払いはホントに大変でした(笑) でもどうしてもS15に乗りたくて必死でしたね」

―その後のクルマ歴は?

「S15に乗って、その次に180SXを2台、次にS13を2台乗り継いで、S15顔の180SXに・・・。で、今に至るという感じです。いまのS15はダンナ様と共有で乗りっこしていて、もう1台はサーキットを走る専用のS13 があります」

―スポーツカーに乗る、ポリシーはあります?

「なんとなく自分流のポリシーはあるかな・・・(笑) たとえばせっかく自分が好きなクルマに乗っているんだから、クルマの魅力が半減しないようにしたいなっとか。わたしなりにですけれど、女性らしさを忘れずにいたいなっと思っています」

―洗車はしていますか?

「クルマを買った当時は雨が降るたびに洗車していました(笑) でもそのあとサーキット走行にハマってからはサーキットに行く前、お出かけする前に洗うのが定番。昔は本当にきれい好きだったので、その頃と比べるといまはすこしさぼり気味です(笑)」

―運転が怖くてスポーツカーに乗れない女のコもいると思うので、ひとこと、アドバイスをください。

「うーん、難しい・・・ですねー。周囲の反対があるかもしれないし、いろいろとみなさんの事情もあると思うから。ただひとついえるのは、スポーツカーというと、イコール、スピードを出さなくてはいけないと思っている女性がけっこういるんですけど、法廷速度は変わらないので(笑)ほかのクルマと同じなんですよね。飛ばす必要はないし、見た目やスポーティなフィーリングをたのしんでほしいなって思います。自分を理解してくれるクルマ好きな友人をつくることも一歩進めるきっかけになると思いますね」

 
「自動車教習場では本当に苦労しました。泣きながら通ったんですよ〜(笑)」というゆかさんもいまではサーキット走行をたのしむほどに・・・。
魅力的な女性ドライバーは?の問いに「ギャップがある人。クールなクルマからかわいい人が降りてきたら女性でも見入ってしまいます(笑)」。
嬉しかった言葉はゆかさんの運転を外から見ていた殿方の「ベテランドライバーが運転しているのかと思ったよ」といわれたこと(笑)

とんがりガールズ編集部より
気負わず、自然体。ニュートラルにスポーツカーと付き合っているゆかさんは、クルマを磨くだけでなく、自分自身も少しずつ磨いていきたいと思っている女性。ママになっても、FR車に乗り続けたいそう。女性らしさはそのままにかっこいいママになりそうですね。