とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > ゆきさん ニッサン・スカイライン タイプM
ガールズファイル

学生のころは、
スポーツカーは
乗せてもらうものだと
思っていました・・・(笑)

男らしいスパルタンな雰囲気のスカラインタイプMに乗る、ゆきさん。日常のお買い物からサーキット走行までタイプMは活躍中。

―これはもしや根っからのクルマ好き?

「全くその逆です(笑) 免許をとるときも親に言われて渋々とりに行ったくらい(笑) ずっとクルマは自分で乗るものというよりは、見るもの、乗せてもらうものというスタンスでした」

―いまとなっては想像できませんね〜(笑)

「そうですよね?(笑) 学生のころはF1を見るのは好きで、アイルトンセナが乗っているレーシングカーを見てかっこいいなーっとか、スカイラインも写真で見たときはかっこいいなって思ったんですけど、それは自分が乗りたい!では無くて、いつかカレシがこんなクルマに乗ってくれたらいいなっていう(笑)」

―実際に自分がスカイラインに乗ろう!と思ったきっかけは?

「じつはドリフトを見たのがきっかけです。「スカイラインではドリフトは難しいからシルビアとか180SXにしたら?」と周囲のかたにいわれたんですけど、難しいならトライしてみよう!って気持ちになって(笑) それに昔、かっこいいなっと思ったクルマでしたから」

―周囲のトモダチの反応は?

「女性がこんなクルマに乗るの? 本気?と驚かれましたし、購入先のクルマ屋さんにも「本当にマニュアル車でいいの?」って(笑) 意外にも親は好きなクルマを買いなさいと受け止めてくれましたね(笑) でもまさか、サーキットに走りに行くようになるとは思っていなかったみたいですけど・・・(笑)」

―洗車、メンテナンスはどれくいの頻度?

「洗車は月に1回。洗車場で2時間くらいかけてやります。メンテナンスはサーキットを2回走った後は必ず、ミッション、デフ、エンジンなど油脂類を交換します。古いクルマだからこまめにメンテをしてあげないとダメなんですよね(笑)」

―ふだんはどこにお出かけしていますか?

「日常では買い物だけ。本当にごくフツーです(笑) たまにドライブにも行ったりしますけど。あとはサーキット走行ですね」

―スポーツカーにあこがれているけれど、勇気が無くて乗れない女子にひとことアドバイスをください!

「好きなクルマに乗っている友人をつくることかも。それが勇気にもつながるし。でも本当に乗ってしまえばあとは何とかなるかなって感じ(笑) 運転がスムーズにできるようになれば楽しくて仕方なくなると思うから」

―では最後に、魅力を感じる男性ドライバーってどんな人?

「サーキットでも一般道でもモラルが守れる人ですね。あとは運転が苦手な人に対してもココロが広い人。男女問わず言えることですが、ワタシ自身もそうありたいと思っています」

 
スカイラインの外観に見た目で惹かれていたゆきさん。「昔は自分がオーナーになるなんて夢にも思わなかったですね(笑)」
エンジンをオーバーホールしたときに、エンジンのナラシもかねて一晩のうちに東京と新潟間を往復した経験もあり。
「これからもずーっとタイプMに乗り続けたいですね」とゆきさん。こまめにクルマのメンテナンスを行うのも長く乗るための秘訣。

とんがりガールズ編集部より
12年、大事にていねいに乗っているタイプMとの生活は、ゆきさんの人生を語るうえでも欠かせない存在。カノジョの日常にあって当たり前になっているんですよね。これからも1年、1年、タイプMとのたのしい日々を重ねていってもらいたいなっと思います。