とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > ゆりさん MINIクーパークラブマン
ガールズファイル

アルファロメオも
ロータスエリーゼも乗りこなす
カノジョがはじめて自分で
選んだクルマとは・・・?

クルマ好きの父親の影響で物心ついたころから
スポーツカーが当然のようにある・・・(笑)
という環境で育ってきたゆりさんが、初めて自分で
購入したクルマは現愛車。

―MINIを購入したきっかけは?

「とにかく父親が異常なほどにクルマ好き(笑) なので、わたしが免許を取得したときは自分で選ぶ選択肢は無く(笑)、アルファロメオ145が用意されていたり、次のクルマは祖父からもらったBMW320といった感じで、自分で選ぶ前に乗るクルマがあるという状態でしたね(笑) でもいまの愛車、MINIは、やっと自分で選んで購入したクルマ。だからすごく大事にしていますね」

―アルファロメオにBMWにと、いきなり豪華ですね(笑)

「両方とも相当な走行距離を乗り過ぎたせいか、トラブルばかり起きていましたね。アルファロメオに乗っていたころは、オーバーヒートも経験。それ以来、常に水温計を見ていないと怖いんです(笑) じつは父親の影響はクルマだけでなく、高校生のころはカートレースに参戦させられたり、大学生の頃は父親といっしょに4輪のレースにも参戦(笑) 耐久レースではロータスエリーゼで参戦したこともあります(笑)」

―カートも4輪もレース経験済み。
そんなゆりさんがMINIを選んだ理由は?

「見た目のかわいさと走りですね。とくにMINIは、カートの感覚で乗ることが出来るんです。クイックな感じがカートっぽい(笑) マニュアル車は完全受注生産で納車まで1ヵ月待ちでしたが待ったかいがありました。トルクもすごくあって、楽しいですよ。車内に設置されているメーターもかわいいですよね。無駄に大きいメーターが付いているんですけど、その無駄なところが好き(笑) 遊び心があるというか(笑)」

―どれくらいの頻度でMINIとお出かけしていますか?

「田舎なので運転は毎日(笑)。でもあまりMINIの走行距離は伸ばしたくないので、ふだんは家のクルマ(軽トラやデミオ)に乗ったりしています。MINIの出動回数は週に2回くらいです。大事に乗っているんですけど、2年で3万5000km走行になってしまいました(笑)」

―洗車、メンテナンスは?

「汚れたら洗っていますね。ボディカラーは茶色なんですけど、汚れると目立つんですよね。とにかく汚れがこびりつく前にこまめに洗うようにしています。オイル交換は5000kmに1回。自宅でさみしくひとりで交換します(笑)」

―エンジンオイル交換ができる女子って貴重〜!
今後もこだわりのクルマに乗り続けたい?

「乗り続けたいですね。フツウのクルマだとワタシは飽きちゃうと思う(笑) トルクがあって、走らせて楽しいクルマに乗り続けたいですね」

―最後に魅力を感じる女性ドライバーは?

「気持ちにゆとりがある人かな(笑) たとえば、お店から車道へ出るときに道をゆずってくれる人はたいてい男性ドライバー。女性ドライバーのかたは余裕が無いのかスマートに道をゆずれない人が多いように感じています。なので、女性がスマートに道をゆずってくれるとステキと思いますね。あとはランボルギーニやフェラーリといったスーパーカーにさりげなく乗っている女性がいたらかっこいい〜と追いかけちゃうかも(笑)」

 
夏はサーフィンをしに海へ、冬はスノボをしに雪山へ。近ごろはゴルフにも夢中。ドライブは箱根や伊豆方面に出かけることが多いとか。
魅力を感じる男性ドライバーを尋ねると「弟いわく(笑)、女性に対する一番の見せ場がクルマの運転なんだそうです(笑) でもかっこつけて運転するのはタブー。オトナのゆとりが感じられたらうれしいですね」
エンジンがかからなくなるトラブルを多数経験しているゆりさんだけに「5000km走行でオイル交換することはわたしにとって常識になりました(笑)」

とんがりガールズ編集部より
根っからのクルマ好きパパのおかげで(パパのせいで!?(笑))、小さい頃から数々のスポーツカーの助手席に座ってきたゆりさん。そんな目が肥えているゆりさんが選んだクルマが現愛車。
海にも山にも都会の風景にも似合うMINIといっしょなら、アクティブなゆりさんの日常をしっかりと
サポートしてくれそうですよね。