とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > まいこ ミツビシ・ランサーエボリューション]
ガールズファイル

エボテンとカノジョの
ステキな関係
「ただいまサーキット走行に
夢中です!」

ふだんの街乗りや仲間とキャンプに行くときはトヨタ・ヴェルファイア。サーキットを走りに行くとき、スポーツドライビングするときはエボ]。ダンナ様も同じエボ]を所有していて、そちらは全日本ジムカーナに参戦するための競技車両になっているという。

―エボX2台にミニバン。理想的なクルマ生活を送るためのラインアップですね(笑)

「じつはダイハツ・ミゼットUもあるのでクルマだらけですね(笑)」

―やっぱり昔からのクルマ好き?

「はい(笑)クルマ好きの父親の影響で子供の頃から好きでした。レーサーになりたい!と思った時期もありましたね。でもやっぱり、その道はわたしには無理で(笑)なので変わりに、いまはクルマ関係の仕事につきました。社会人になってからは大きいクルマが大好きだったこともあり、大型免許をとるために教習場に通ったこともあるんですけど、仕事が忙しい時期とバッティングしてしまい、教習場通いは途中で断念してしまったんです」

―それは残念でしたね・・・。では最初のマイカーは?

「免許を取得したのは18歳。最初はトヨタMR2、SW20を4年乗り、次はトヨタ・70スープラに2年乗って、やっとあこがれの80スープラを購入することができました! 5年ほど乗りましたね。で、2008年からはエボテン、いまのマイカーです」

―いまのマイカー、エボ](エボテン)はどこが好き?

「やっぱりトルクが太いところと、SST。ステアリングに付いたパドルを使ってシフト操作が出来るんですけど、これがすごく楽しくて。初めてサーキットを走ったのは80スープラだったんですけど、もっともっとサーキットでタイムが出せるクルマに乗りたくなって。それでエボ]に乗り換えました。前回の富士スピードウェイの直線で時速254キロが出たんですよね。ヘタレなわたしにはサイコウ記録(笑)」

―いまはサーキット走行に夢中?

「そうですね。いまはサーキットで自分のタイムを更新していくのが何よりも楽しいです。那須方面に行っても観光では無くサーキット目的だし、サーキット走行やジムカーナをするためのクルマになっていますね(笑)」

―今後もスポーツカーに乗り続ける?

「じつは夢があって、60歳辺りでフェラーリ360に乗りたいんです。そのころになればわたしでも買うことができるんじゃないかなって・・・期待しているんですけど(笑)360のフォルムがとにかく好きで。もし、サーキットで360で走れたら幸せ過ぎてそのまま気絶してしまうかもしれません(笑)それくらい夢みています。あこがれのクルマなんですよね」

 
小さいころはパイロットになることが夢だったとか。
「ハワイに旅行に行ったときにセスナの運転をしてきました。ちょっとした講習で運転することができるんです!夢がひとつかないました(笑)」とアクティブなカノジョ♪
18歳で免許を取得したときは両親の勧めでAT限定免許を取得。でも結局すぐにAT限定免許を解除し、マニュアル、スポーツカーライフの道へ♪
メンテナンスは?の問いに「サーキットに行く前と後に油脂類の点検と交換をしています。夏場はSSTの油温が上がりやすいので走行は冬場が中心です」

とんがりガールズ編集部より
サーキット走行はもちろん、モータースポーツ観戦も好き。
アクティブに自分に見合う車を選び乗り続けてきたカノジョのクルマ生活は今後もハッピーに続きそう。
撮影中は照れまくりでチャーミングな雰囲気を見せてくれたまいこ。
これからもとんがりガールズをいっしょに盛り上げてくださいね〜