とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > ミサル ニッサン・シルビア(S13)
ガールズファイル

いまのドリフトチャレンジは、
ラシーンで雪道を
ドライブしたのが
始まりでした!

サーキットでドリフト練習に励んでいるミサル。
でも会社の同僚にはサーキットを走っていることは言っていないので、通勤車両として活動中〜。

―18歳でマニュアル免許証を取得。
やっぱり、スポーツカーに乗るためだったの?

「ぜんぜんまったく(笑) マニュアル免許証を取ったのは、
祖母もマニュアル免許だし、田舎のほうだとマニュアル免許を取得する人がふつうだったんです。最初のマイカーは親に買ってもらったニッサン・ラシーンのマニュアルカーでした♪」

―ラシーンって、雰囲気のある、いいクルマですよね

「はい(笑) 購入してすぐに冬が来て、ラシーンで雪道を走るのが楽しくて。さらにいろいろとドライブしているうちに、シルビアの集団を見かけたんです。シルビアに乗っている人たちもかっこいいな〜と

―それではじめて自分でマイカーを買うことに?

「そうですね。車両価格は車検など含めて全部で25万円のS13を見つけたので乗り換えました。ラシーンで雪道走行をしていたのできっかけですが、S13の購入を機に、本格的にドリフトをするようになりましたね」

―周囲の反応は?

「友人はクルマに特別な興味が無い人たちばかりだったので「ふーん」みたいな(笑) 親も反対無し。ドリフトをすることに関しても「自分がやりたいことをやれるだけやったほうがいいよ」というスタンスで(笑)」

―メンテナンスはどれくらいの頻度でやっていますか?

「サーキット走行2回に1回、オイル交換をしています。これまでの大きなトラブルはエンジンブロー(笑)そのときは自分もエンジンをおろす手伝いをしましたね。SRエンジンなら補助的なお手伝いはできるかも(笑)」

―今後もスポーツカーに乗り続ける?

「乗り続けたいですね。趣味としてもドリフトをし続けたい。将来的にこどもが出来ても子育てが落ち着いたらドリフトを再開して(笑) できれば街乗り用のクルマも欲しいですね。街専用ならクラウンアスリートに乗るのが夢。
クラウンアスリートで遠出したら快適だろうな〜とあこがれています

―最後に、ミサルが魅力を感じるドライバーはどんな人?

「無駄なアクセル、無駄なブレーキを踏まない人。・・・っと言っておきながら私が出来ているかというと、心がけはしているんですがたぶん出来ていないですね。もっともっと街乗りも、無理無駄が無いようにスマートな運転を心がけていきたいです。助手席に誰かを乗せたときに安心して乗ってもらえるように♪」

 
サーキット走行後は少々車内がオイルくさいときもあるとか(笑) 「会社の同僚にときどき「何のニオイ!?」と言われてしまうので、爽やかなフレグランスを購入しました(笑)」
最初のマイカー、ラシーンではまったドリフト。
「本格的にドリフトの練習をしたくてS13を買いました。いまでは手ばなせない相棒です
魅力的なドリフトは?の質問に「その人のキャラが活かされた、ストレートな走りをする人に惹かれますね。自分の色が出せる人が好きです」

とんがりガールズ編集部より
ただいまドリフト練習に、大会への出場にと、サーキットへ足しげく通うミサルだけど、新緑が深いところへ深呼吸しにドライブに行くことも好き。

とんがりお茶会では終始笑顔で場の雰囲気を和ませてくれていました♪
これからもとんがりガールズ会員としていっしょにクルマ生活をたのしんでいこうね!