とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > みぃほ ニッサン・シルビア(S13)
ガールズファイル

1度、好きなクルマに
乗ることを辞めたことが
わたしの車生活の
転機です!

街乗り用としてニッサン・ティアナ、サーキット&スポーツドライビング用としてシルビアの2台を所有しているみぃほ。クルマを好きになったのは、小学生の頃に身近な人が乗っていたスカイラインを目撃したのがきっかけ。

―お父さんが乗っていたの?

「そうです。あと小学校のときの先生も乗っていたんです(笑)お兄ちゃんもプラモデルをつくっていたりとか。ホント、カタチからなんですけど(笑)、スカイラインを見たのがきっかけでクルマが好きになり、スポーツカーに乗りたいなって思いました。」

―で、19歳で免許証を取得♪

「最初はオートマ限定で免許証を取得して、オートマのシルビアS14後期に乗っていました。でもドリフトという世界を知って、自分もやって見たくなり、オートマ限定を解除してマニュアルのS13を購入しました」

―それにしても外装、内装ともにすごいデコレーションですよね?

「最初はステッカー程度で・・・と考えていたんですけど、デザインを考えるのや絵を描くことが好きだったこともあり、だんだんと誰もやったことが無いコトをしてみたくなって(笑)はじめはボディのサイドラインだけでシンプルだったんですけど、少しずつ少しずつやっていくうちにいまのカタチになりました(笑)」

―こんごのデコレーションの予定は?

「これからの進化ですか?(笑) これ以上は無いですね、これからは走るほうに専念したいです(笑)」

―スポーツカーには乗り続ける?

「乗り続けていきたいですね。それ以外は考えられないです。・・・というのもじつは1度、スポーツカーから離れた時期が1年くらいあるんですよね。こんなクルマに乗っていたら男性も引くかなー・・・とか、年齢的に辞めたほうがいいかなと。で、しばらくノーマルでおとなしく軽自動車に乗っていたんですけど、だんだんと何のために生活しているのかわからなくなってきて(苦笑)。それこそお金の使い道も分からなくなってしまったんです。あのさびしい時期を考えると、もうスポーツカーが無い、自分の好きなクルマが無い生活に戻りたくないなって思います。いまのクルマに乗り続けていきたいです」

―シルビアは、みぃほの人生をイキイキと過ごすために、大事な相棒なんですね。

「そうですね。またシルビアに乗り始めたらクルマ関係の友人が戻ってきたしすごく喜んでくれました。でも親は泣いた(笑) 「なんでこんな年齢になってこんなクルマに乗るの!?」って。わたしがシルビアを手放したときにいちばん喜んでいたのは親だったんですよね(笑)」

―最後に、みぃほが魅力を感じるドライバーとは?

「横に乗っていて安心感がある人。イライラしないで冷静に運転が出来て、ゆとりがある人だとステキだなって思います

 
「ヒマさえあればクルマに乗りたくなるんですよね」とみぃほ。ティアナとシルビアをその日の気分で乗り分けをお楽しみ中〜。
ATのS14→S13→35ローレル→軽自動車→S13というクルマ遍歴を持つみぃほ。「いまのS13は出来る限り、ずーっと乗り続けていきたいです
外装はスワロフスキーでデコレーションしているので洗車機にはかけられないが「手洗い洗車は問題なし。自分で洗っています♪」

とんがりガールズ編集部より

ボンネットに描かれた蝶やリヤフェンダー部に描かれた華、車内にあしらわれたスワロフスキーの数は数万粒を超えるもの。
パートごとに分けて一度に仕上げていくらしくその仕上がりはプロ級。
とんがりガールズのスワロフスキーデザイナーに認定です!(笑)
とんがりガールズ内で“みぃほ”のワンポイントデコレーション講座を紹介する予定なのでおたのしみに