とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > はるか MINI50メイフェア(R56)
ガールズファイル

MINIに乗る!と決めたのは、
学生時代のアルバイトが
きっかけでした

50周年記念モデルの『ミニ50メイフェア』が愛車はるかがこのミニを選んだ理由は、学生時代のアルバイト経験がきっかけ。

―ところで何のアルバイトをしていたの?

「レッドブル特装BMW MINIに乗るアルバイトです(笑)ルーフに巨大なレッドブルの缶がのったMINIで、レッドブルがPR用に製作したMINIを運転したり、イベント会場でレッドブル缶のサンプルを配ったりするお仕事です。巨大なレッドブル缶がとても目立ちますけど、じつはあのMINIのカーゴスペースは缶のクーラーになっているんですよ」

―それが初めてのMINIとの出会い?(笑)

「はい。レッドブルMINIで出かける前は必ず洗車してからスタート(笑) いろいろな場所にレッドブルMINIで出かけましたね。乗れば乗るほどにMINIにときめいてしまい、周囲の友人には絶対にマイカーはMINIにするって宣言していました(笑)」

―50周年記念モデルを選んだ理由は?

「茶色が良くてカラーで決めた部分もありますが、特別仕様車ならではの標準オプションが気に入りました。50周年記念モデルには「過去と未来」というコンセプトがあって、未来をイメージしたのがカムデンシリーズ、過去をテーマにしたのがメイフェアシリーズなんです。メイフェアのちょっとクラシカルな雰囲気が気に入って、購入にいたりました

―周囲の反応は?

「最初は両親に大反対されました。価格は高いし、外車だし、はじめて持つクルマじゃない!!と(笑) で、ディーラーに両親を無理やり連れていって説得を試みたんです。そしたら実際のMINIを目にした両親は、いともカンタンに納得してくれました。やっぱり、見た目の魅力なのかな(笑) ただローンを組むことに関してはNGが出たので、そこからはひたすらMINIを購入するために、銀行には専用の口座をつくって、学生時代からコツコツと貯金。購入できたのは社会人になってからですね」

―すごく、情熱を感じますね〜(笑) もう、手ばなせない?

「はい、ずーっと絶対に乗り続けたいです。親には病気だといわれていますが(笑)、クルマにまったく興味が無いカレも、わたしのMINI好きは理解してくれています。MINIにはいろいろなタイプがあるので、乗り換えるとしても別のタイプのMINIに乗りたい。MINIからは一生、離れられないと思いますね(笑)」

―最後に。魅力的なドライバーを教えてください。

「隣に誰かを乗せているときに思いやりをもって運転することは当たり前だと思うんですけど、全く知らない周囲のドライバーに対して、どれだけ優しくできるか。第三者に優しくできるドライバーに魅力を感じます」

 
MINIと出かける日は早起きしてまず洗車をするというはるか。「ボディが茶色なので汚れが目立つんです(笑)」
MINI乗りが集まるイベントには積極的にお出かけ。京都や名古屋まで遠征することも。「ロングドライブが好きなんですよね」
「MINIは乗るオーナーさんによって見え方が変わるんです。オーナーさんの個性が伝染しやすいクルマなのかも(笑)」

とんがりガールズ編集部より
撮影中もMINIにLOVEな様子が伺えたはるか(笑)。
MINIと出かける時間がもっともはるかを幸せに包む時間なのかも。
これからもはるかとMINIの心地よい生活風景をとんがりガールズから発信させてくださいね!