とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > かおり シルビア(S15)
ガールズファイル

生涯スポーツカー宣言!!
車との出会いはわたしの人生に
潤いをもたらせてくれました

オートマ限定免許証を取得して5年。最初のマイカーはスズキ・ワゴンR。車内はピンク系で統一してかわいらしく乗っていたが、突如、オートマ限定免許証を解除してスポーツカーのシルビアに。

―そもそも、オートマ限定免許証を解除した理由は?

「ワゴンRに乗っているころからカスタム系の雑誌など見ていてクルマは好きだったんですけど、自分がMT車に乗るイメージはまったく無かったんです。でも全日本GT選手権を見に行って間近でレーシングカーを見ていたらふつふつと、スポーツカーに乗りたい気持ちが高まってきました(笑) 全日本GT選手権でレーシングドライバーの小暮卓史選手にお会いする機会があったんですけど、スポーツカーに乗りたいという話をしたら“がんばってね”と声をかけてもらえたんです。なんだか背中を押された気がして、これはもう、乗るしかない!と(笑)」

―小暮選手のひとことがかおりにとってパワーになったんだね。小暮選手がGT選手権で乗っているホンダ・HSV-010は市販車に無いから、ニッサン車になったとか?(笑)

「小暮選手はホンダのドライバーなんですけど、もともとわたしはGT-Rが好きで・・・(笑)。でもGT-Rに乗るのはまだわたしには扱えきれないかなと。わたしらしくスポーツカーライフを楽しむサイズ感も考えて、いまのS15になりました」

―周囲の反応はどうだった?

「周囲の友人はまったくクルマに興味が無い人たちばかりだったので「えーホントに乗るの〜!?」という感じでしたね(笑) 両親も最初は猛反対。でもわたしがS15に乗れないならバイクの免許を獲る!と主張したものだから、両親がバイクよりまだスポーツカー、4輪のほうがマシか・・・と折れてくれました(笑) そこからはすぐにオートマ限定解除をしてクルマ探し、購入へ。1ヵ月以内にすべてのコトを運びました。S15の生活がはじまって半年が経ちましたがいまだに父親からは「お兄ちゃんじゃなくて、妹のかおりがスポーツカーに乗るなんてなぁ〜」と言われています(笑)」

―今後もスポーツカーに乗り続けますか?

「乗ります 一生乗ります!! クルマはわたしの人生を変えたかもしれないですね。クルマを通して本当にいろいろな出会いがあったし、いろんな体験も出来ました。クルマとの思い出もいっぱい。でもわたしのクルマへの情熱を周囲の友人にどれだけ語っても理解されず、ときおり「キモイ〜」なんて言われていますね(笑)」

―スポーツカーに乗りたいけど乗れない女性にアドバイスを

「もし迷っているなら絶対に乗ったほうがいいと思います。わたしも最初はMT車の運転は怖かったんですけど、慣れればATもMTも同じ。乗りたいと思ったときこそがスポーツカーに乗り換えるベストなタイミングだと思いますね」

―最後に。魅力を感じるライバーは?

「男女問わず、かっこつけて運転する人はNGですね。なんとなーく、わかるじゃないですか、その雰囲気(笑) かっこいいスポーツカーに乗っていて、ていねいな運転やクルマのメンテナンスも行き届いているとひかれてしまいますね

 
内装はピンク系で統一していたワゴンRから一新。オートマ限定免許を解除してシルビアオーナーに。「スポーツカーに乗るなんて自分自身がいちばん想像もしていなかったかも(笑)」
週末はカレが乗る34GT-Rと一緒にツーリング。クルマ系のイベントに行ったり、クルマ関連のショップへ行ったりとクルマ尽くしの日々。「クルマと過ごす時間が何よりの幸せ(笑)」
車内の置くカー用品はただいま吟味中・・・。「以前はかわいい小物で飾っていたけど、シルビアはスタイリッシュな車内だからクールにまとめていきたいですね」

とんがりガールズ編集部より
以前は、マニュアル車はもちろん、スポーツカーに乗るという想像もしていなかったそう。
それがいまでは「生涯スポーツカー宣言」(笑)。
思い出を振り返るとクルマとともに甦るなんて、かおりに乗ってもらったクルマも幸せモノ。

さて、周囲の友人にはなかなか理解されない〜とのことだけど、
とんがりガールズにはクルマ談義が大好物な女子ばかり。
かおりのストレス発散〜にもとんがりガールズを活用しちゃってくださいね!