とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > ひろたん スカイライン(ER34)
ガールズファイル

34を手放して買い戻す!?
いまは娘と
サーキットに行く日を
楽しみにしています

後部座席にチャイルドシートが装着されているスカイラインで登場したひろたんは、ただいまドリフト走行に夢中のママ(笑)。

―いつ頃からクルマが好きになったの?

「家系です(笑) 父親もスカイライン、姉はワンエイティ、兄もFD(RX-7)。クルマの免許を持っていない母親だけは例外でしたけど(笑)、兄弟は全員父親の影響です」

―クルマ遍歴は?

「最初は日産プリメーラ、その後も日産で32スカイライン、マーチ。マーチを選んだときは一度、サーキットへ走りに行くのを辞めたんです。もういいかなって。でもマーチの次に乗ったセレナに乗り継いだときにぶつけられて・・・。それがきっかけって可笑しな話かもしれないけど、やっぱりスポーツカーに乗りたいという思いが復活しました(笑)」

―ずーっと潜在的意識の中にスポーツカーに乗りたい!!という思いがあったのかもね(笑)

「はい(笑) さっそく父親とディーラーへ。最初はもうパワーは必要が無いよねということで、NAエンジン搭載の34スカイラインを購入。それでサーキット走行も復活したんですけど、周囲から「そろそろ落ち着いたら?」と言われ始めて・・・再びマーチに戻したんです。そんなときにクルマが好きな今のダンナと出会って、また34を買い戻したんですよ(笑)」

―また34に!?

「目まぐるしいですよね(笑) じつは売ったお店に行ったらまだ34があったんです。売ったときと同じ価格で買い戻すことが出来ました そのあとはNAエンジンからターボエンジンに載せ換えてサーキット、ドリフト走行にもまた熱が入ってと・・・完全に復活(笑)」

―買い戻したときの周囲の反応は?

「そもそも初めて購入したときも周囲には引かれていました(笑) 黄色のクルマで目立つし、会社の人にも「うそでしょー」って。賛成してくれていたのは父親くらい(笑) 買い戻したときは周囲に“病気だね〜”と言われたけど、同時にここまでくると周囲もある種、感心しているような雰囲気でしたね(笑)」

―買い戻した34。いつまで乗る予定?

「乗り続けたいですね、やっぱり(笑) 娘もいますがいつか娘と一緒にサーキットに行きたいなっと

―最後に。スポーツカーに乗りたくても乗れないかたにアドバイスをもらえますか?

「スポーツカー=スピードが出るという印象だと思うのですが、スポーツカーもふつうのクルマと同じ。マニュアル車もそう。スポーツカーだから特別とは思わずに、ふつうの感覚で乗り続けていけばいいと思います。自分の好きなクルマ、乗りたいと思うクルマに乗ってもらいたいですね

 
出産直前までほぼ毎日クルマに乗っていたそう。通勤も遊びに行くのも34スカイラインといっしょ。「こんごは娘とのドライブも楽しみですね」
34スカイラインはひろたん用、家族のクルマとしてローレル、そしてもう1台はダンナ様の競技専用車両、ドラッグ用GT-Rを持っている。
魅力を感じる女性ドライバーは?の問いに「気負わず、スマートに運転している人はステキですよね。クミさん(とんがり会員No015)もすごくかっこいいなって思います。颯爽とした雰囲気と普段のお茶目な感じがいいんですよね」

とんがりガールズ編集部より

素敵なスマイルを見せてくれたひろたんは、0歳の娘がいるママ♪
ダンナ様は本格的な競技会に参戦する実力派。
ともなると、これはまた娘さんも自然にクルマ好き、スポーツカー好きになりそうですね(笑)
親子3人でサーキットに行ける日を楽しみにしています♪