とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > ゆうこ シルビア(S15)
ガールズファイル

ひとめボレした瞬間は偶然
みた雑誌。それが助手席から
運転席へポジションがかわる
きっかけでした!

カノジョがクルマに興味をもったのは、22歳のときに偶然見た雑誌。赤のシルビアの写真を見て気に入ったしまった。

―まさしく、ひとめボレですね(笑)

「それまではクルマは生活の足というくらいしか意識をしていなかったし、助手席でかまわなかったんです。でも雑誌で偶然見た赤いボディのシルビアがとてもかっこよくて、これに乗りたい!!という気持ちになりました(笑) それからすぐに免許をとりにいって、クルマを探して」

―S15シルビアを選んだ理由は?

「雑誌で見たのはS14シルビアだったんですけど、実際に試乗してみたら足が届かなかったんです(笑) わたし、身長が149センチと低いので。そこでS15シルビアに乗ってみたら、シートも合うし内装も新しかったのでS15 に決めました。当時はNAエンジンとか、ターボエンジンとかそういうものには興味が無く、スペックは無視して、スタイル優先で購入を決めました」

―周囲の反応はどうだった?

「友人はクルマが好きな友人しかいなかったので“やっと買ったか〜♪”と喜んでくれました。でも両親にはしばらく内緒にしていました(笑) やっぱり、びっくりされるんじゃないかなと思って。でもしばらくして両親に告げたら“気をつけてね”というくらいで拍子抜けするくらいあっさりしていましたね(笑)」

―サーキット走行に目覚めた理由は?

「サーキットはここ1年くらいの話で、クルマに乗ってから6年目にサーキット走行にデビュー。どうせクルマに乗っているならとことん楽しんでみたいという思いの延長です。あと、女のコでかっこよくサーキットを走っている知り合いも多かったので、わたしもああいう風に走りたいなーと(笑)」

―こんごもスポーツカーには乗り続けたい?

「ずーっと乗っていきたいですね。最近、やっとシルビア以外にもいろいろなクルマに興味が出てきたので(笑)、軽自動車はふだん用に欲しいし、荷物がたくさん載せられるステーションワゴンタイプも欲しいし、あとセダンにも興味が沸いてきました。いろいろなジャンルに乗ってみたい

―では最後に。運転が怖くてクルマに乗れない・・・という人にアドバイスをもらえますか?

「んー・・・。わたしはもともとは自分でクルマを運転するとは思っていなかったんだけど、走る楽しさを知ったらどんどんクルマが好きになっていきました。一体感が何より楽しい。そんなわたしも以前は、自動車教習場で練習したクルマとS15があまりにも違うので、最初は真っ直ぐ走るのも、バックするのも怖くて(笑)。でも少しずつ乗り続けていく中で楽しみを見出せました。慣れてくれば最高の相棒になると思うので、毎日少しずつ、クルマとの時間をつくってあげられるといいような気がします

 
洗車&メンテナンスの頻度は?の質問に
「カレシの家の庭先で洗車は毎週やっています。エンジンオイル交換は3000〜5000km走行で交換していますね」
カノジョが着ているツナギは自身で立ち上げた、つなぎブランド「Dearly」のもの。ストレッチがきいている柔らかい生地を採用しているので活発に動けます
デザインはチェックつなぎ、スワロフスキーをあしらったもの、デニムの3タイプ。細身でスタイルが良く見え、腰まわりに1周装着されたファスナーがポイント♪

とんがりガールズ編集部より

「かわいいつなぎが着たい〜」という思いから自身で「Dearly」というつなぎブランドを立ち上げたゆうこ。カノジョの思いは果てしなく、とんがり
とんがりガールズでもゆうこの思いを応援していくよ!
これからもディープにヨロシクね♪