とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > Rina BMW320iツーリング
ガールズファイル

脱ペーパードライバー宣言
はドイツ。
隣に乗せてもらう事よりも
隣に乗せてあげる方が好き

免許を取得してから10年間もの間、ペーパードライバーだったRina。そんなRinaが再びクルマに乗り始めたのはドイツに2年間在住したのがきっかけ。

「移動を考えると誰かのクルマをあてにするワケにもいかず・・・(笑)。アウディに乗り始めたんです。帰国してからもドイツ車の乗り味がすっかり気に入ったので迷わずドイツ車に 最初はA4アウディ。2台目にBMWの3シリーズツーリング318i Mスポーツパッケージに乗りました。で、その次がいまのマイカーです」

―すっかりドイツ車に魅せられているという感じですね(笑)

「とくにBMWに乗ってからはそうですね(笑) BMWのフォルムがとても好きなんです。見ていて飽きない(笑) ワゴンを選んだのはセダンよりもエレガントな雰囲気がするから。あとは運転もしやすいしシンプルなつくりも気に入っています。国産車と比べるとハンドルもドアもすごく重いんですけど、おそらくペーパードライバーを卒業して初めて乗ったのがドイツ車だったからだと思う。ドイツ車の乗り味に慣れてしまったというか、わたしにとっては安心感があるんですよね(笑)」

―なるほど。確かにペーパードライバーの卒業のきっかけがドイツ車ですものね(笑)。

「あともうひとつ理由が・・・。わたしはF1ドライバーのミハエル・シューマッハ(ドイツ出身)がすごく好きなんです(笑) ドイツに行く前は弟がF1好きなので、たまたまテレビで見ていた程度だったんですけど、ドイツに行ってからは自然とシューマッハを応援するようになりました(笑) いまではすっかりファンです

―となると、次に乗り換えてもBMW?

「そうなると思います ワゴンは好きなんですけど、次は小型のBMWもいいかなって思っています。ボディカラーも赤を選んで乗ってみたいですね

―好きなドライブスポットはありますか?

「んー・・・とくにないんですね(笑) でもクルマを運転している時間はとても好き。ひとりで運転していると完全に個室、自分だけのプラベート空間になるのが心地よくて。クルマといっしょに移動する時間がわたしにとっては大事な時間で、癒しのひととき。好きな音楽をかけて移動空間を楽しんでいます」

―最後に。
Rinaにとって魅力的な男性ドライバーはどんな人?

「わたしの場合は・・・・。隣に乗せてもらうよりも乗せてあげるほうが好き(笑)なので、出来ればあれこれ指図をせずに助手席に乗ってくれるヒトがうれしいです(笑)」

 
何気ないふだんの日常のドライブもクルマと移動するひとときはRinaにとって心地よいひととき。
BMWのフォルムがとても好きというRina。「そもそも洋服もアクセサリーもエレガントな雰囲気を感じるものが好きなんですよね(笑)」
魅力を感じる女性ドライバーは?の問いに「とんがりガールズのみなさんの中にもいますがサーキットを走っているかた。あこがれます これまでそれは男性の世界だと思っていたんです。すごくかっこいいなって思いますね

とんがりガールズ編集部より

透明感のある肌が印象的なRinaは美白、美容に関して相当な知識人
加えて立ち振る舞いもエレガントで女性陣もすっかり魅せられました〜。
こんごはとんがりガールズの美容担当としても活躍してもらいたいくらい!!

そんなわけでこれからも末永くよろしくお願いしますー♪