とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > とっしぃ ニッサン・シルビア(S14)
ガールズファイル

クルマに全く興味が
無かったカノジョを刺激したのは
ニッサン・シルビア
の存在でした!

とっしぃに声をかけたのは、カノジョが参戦していたドリフト大会の会場。フロントバンパーを外してひとりで補修作業している華奢な女性に目がとまった。大会への参戦、タイヤ交換はもちろん、クルマの作業もひとりでこなす。

―これはもう、筋金入りのクルマ好きなのでは・・・?

「クルマの免許証を取得したのは18歳。でもそれも必要に迫られてです(笑) それに実家のクルマがMT車なのでマニュアル免許をとりましたが、クルマに対してはまったく興味が無かったですね。クルマはみな同じに見えたし、車名を言われてもクルマが思い浮かばなかったくらい・・・(笑)」

―シルビアを購入したきっかけは?

「いとこの知り合いにシルビア・S14に乗っている人がいて、そのクルマを間近で見たときにかっこいい!!と。単純に、かっこいいと思ったクルマに乗りたかったというのが理由です。だから最初は完全に見た目だけですね(笑)」

―ドリフトを始めたきっかけは?

「ドリフトをはじめたのは3台目のシルビアのとき。やっぱりこれもいとこの友達なんですけど、女性がドリフトをしているのを見てすごく触発されました(笑) ドリフトは男性の競技だと思っていたので、衝撃的だったんですよね。・・・それと同時に何故か、負けたくない!という気持ちになってしまい、わたしも頑張るぞ!っと思ったのがはじめたきっかけです(笑)」

―どこで自分に火がつくのか、人生わかりませんねー(笑)

「ほんと、そうですよね(笑) ドリフトをやりたいと思ってからはすぐに3台目のシルビアをドリフト仕様にして練習をはじめました。はじめてオールペンを経験したのも3台目のシルビア。トヨタ・シエンタの純正色の水色でオールペンしたんです。いまの愛車、4台目のシルビアは、ニッサン・マーチの純正色。とても気に入っています

―好きなドライブスポットはありますか?

「ふだんからクルマは移動手段として使っているからあまりドライブを目的にお出かけしないんですよね(笑) でも富山県にあるおわらサーキットや福島県にあるエビスサーキットなど、サーキットで走る目的では遠出しています。ひとりで動ける範囲は400km圏内までかな(笑)」

―十分ドライブになっているかも(笑)では最後に。魅力を感じるドライバーとは?

「男性だったら荒くない運転するかたがいいですね。女性は・・・。わたしの考えだけど、走りは男性らしく、クルマから降りたら女性らしいヒトがいいなって思います(笑)」

 
シルビアはサーキット用、ふだん乗りにはホンダ・ライフに乗っている。「街乗りはライフで快適に スポーツカーはサーキットで走らせるのがわたし流ですね(笑)」
シルビアS14に乗り継いで4台目。
両親からは2台目のシルビアを購入するときに
“同じクルマは買わないように”と忠告を受けたそう(笑)
4台目ともなれば、もう両親も諦めるしかない!?
スポーツカーに乗ってみたいけど乗れないかたへのアドバイスを伺うと「わたしも慣れるまで怖かったです。でも最初は誰でもそうなんじゃないかな。慣れるまで乗り続けることがポイントだと思います

とんがりガールズ編集部より

とっしぃと出会ったのは、ドリフト大会の会場で、
当日開催されたドリフトレディースクラスで準優勝をゲット。
走りはもちろん、かわいらしいピンク系のレーシングスーツに身を包みながらも
壊れたフロントバンパーの補修する姿はかっこよかった〜

これからもとんがりガールズをよろしくね!