とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル >摩莉 RX-7(FD3S)
ガールズファイル

13歳のときにマイカーを購入!?
18歳で晴れて
オーナーになりました。

・普段のクルマの用途

「クルマは毎日、ゼッタイに乗ります(笑) いまは大学生で通学は電車だからクルマは留守番ですが、帰ってきたらゼッタイに乗っていますね」

・好きなドライブスポット

「もともとは群馬県出身で海が無い土地で育ったので海の音を聞きに海へよく行きます。とくに夜。誰もいない海の音を聞くのが好き」

・クルマ遍歴

「FDが最初のクルマです。免許を取得したのが18歳。FDに乗ると決めていました」

・FDに決めた理由

「中学生のときに父親といっしょに出かけた中古車屋さんにFDが置いてあったんです。ひとめ見て、ときめきました。それからというものどうしても欲しくて家族会議(笑) 両親を説得して、クルマが好きな家族だったということもあって、購入することが出来たんです! わたしは中学生だったので(笑)、免許を取得できるまでの9年間は、お兄ちゃんがかわりに乗ってくれたりしながら、18歳になってやっと自分のマイカーになりました。だから正式なオーナーになってからは3年だけど、出会ってからは9年が経っています(笑)」。

・クルマが好きになったきっかけ

「中学生のときにFDと出会ったからですね(笑) それからというもの、お年玉もおこづかいも全部貯金。高校生になったらバイトをはじめて、それも貯金。いつかFDが自分のモノになったときに、クルマの維持費、改造費がまかなえるように、FDのことだけを考えて過ごしてきた月日でした」

・車体の費用

「車体は中古車で約200万円。それは両親が買ってくれたので、恵まれた環境ですよね。改造費用は100万円くらい。でもこれで終わりじゃなくて、まだまだやりたいことがあります(笑)」

・こだわっているところ

「最初はRE雨宮のフルエアロをイメージしていたんですけど、オートサロンでアブフラッグのピンクFDを見たときに衝撃を受けました。ラインとか形状にもすごく惹かれて。ピンクも大好きだったので、これにしよう!と。あとは車内も気に入っています。内装はイメージ通りに仕上げることができました。貸しガレージに行って、自分で塗装もしました(笑)」

・クルマとは?

「ココロの元気の源です。わたしはメンタル面が弱い部分があるんですけど、側にFDがいてくれるだけで、元気になれる。大事な存在ですね」

 
洗車は洗車場で。オイル交換は走行距離3000kmで交換がまりのルール。
魅力を感じる男性ドライバー?の問いには「駐車場で迷わず1回で停められるヒト。自分のクルマをよく理解している証拠だと思うから」
魅力を感じる女性ドライバーの問いには「男のヒトに負けない走りが出来るヒトはあこがれです。自分にはゼッタイに出来ないから。とんがりガールズの中にはそういう女性がばかりなので、尊敬しています♪」

「最初はRE雨宮のフルエアロをイメージしていたんですけど、オートサロンでアブフラッグのピンクFDを見たときにその形状にココロを奪われてしまい、アブフラッグにしました」

内装はイメージ通りに仕上げることができました。貸しガレージに行って、自分で塗装もしました(笑)

リヤウイングにも、お手製デコレーションを施す。細部にマリ流を注いでいますー

今後のカスタムプランは?「もっともっとピンクカラーで統一していきたいですね!」

とんがりガールズ編集部より

クルマだけを見たら、どんなツワモノが現れるのかと思いきや、
女子度高めのホントにキュートな女のコでした(笑)

中学生のときに一目ぼれ。
家族会議で購入を決めるストーリーしかり、まりとFDの出会いは運命としかいえない。

これからもFDとともに、ときめく人生になるはず。
そのときめきパワーは、とんがりにゼッタイに必要なパワーですよー!