とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル >種田みほ ヴィッツ TRD Racing
ガールズファイル

レースに魅せられた
カノジョの相棒は
ナンバー付きのレース車両

・普段のクルマの用途

「サーキットまでの足&サーキット走行、レースで使っています。レースではサービスカーの役割も」

・マイカーに選んだ理由

「2000年から始まったネッツカップから4輪のレースを続けています。ヴィッツはナンバー付きのレース車両です」

・クルマが好きになったきっかけ

「父親がレース好きで、物心ついたころからサーキットに連れて行かれていました。自然にクルマが身近にあって、レースが見られる環境でした」

・クルマ遍歴

「ヴィッツは計3台、そのほかスターレットEP82を計5台、レビンAE111は1台。そのほか移動手段のクルマとして数えると十数台になります(笑)」

・車体の費用

「いまのヴィッツは約250万円」

・洗車、メンテナンスについて

「洗車はレース毎に行ないます。メンテナンスはレースカーなので常にやっていますね」

・車内の香り

「サーキットカーなので・・・芳香剤は置いていないです。あ、オイルのニオイが・・・(笑)」

・好きなドライブスポット

「いろいろなサーキットでレースをしているのでサーキットまでの移動に高速を利用しています。東名、湾岸、東北道、常磐道・・・などなど、高速の移動自体がドライブですね」

・クルマとは?

「レースで一緒に戦っていることもあって、、、クルマは、ヴィッツは命を預けるパートナーです」

 
現在、S耐久の監督業も担うみほ。「完全なプライベーターチームです。ドライバーはダンナ様。みんなで頑張っています」
ヴィッツレースには2000、2001年とフル参戦。2002年はスポット参戦。エビス耐久12時間レースではクラス優勝も手にしている。みほ自身のレースキャリアは14歳のときのレーシングカートから。
街乗りもサーキットもレースもOKのナンバー付きレース車両。

「BRIDのバケットシートは小柄な女性にもぴったりなサイズ設定があるので嬉しいです。<br />赤いバケットシートはお気に入りです」とみほ。

とんがりガールズ編集部より

スーパー耐久シリーズに【WAKO'SアクレオクヤマVitz】で参戦中。
スーパー耐久は排気量別に5クラス設定されていて、ST5クラスで奮闘中。
監督はみほのチームは230号車。
とんがりメンバー一同、応援しちゃいましょうー。
&みほ監督からの監督レポートをお待ちしておりますー♪