とんがった車(クルマ)に乗っている女性のためのカーライフ情報サイト

とんがりガールズ

トップページガールズファイル > のんちゃんR GT-R(R35)
ガールズファイル

夢だった憧れの車と
私の人生を駆け抜ける!

・普段のクルマの用途

「スポーツジムや近所のスーパーにお買い物へ行ったり、首都高速にドライブに行ったり♪」

・いまのクルマを選んだ理由は?

「以前はR33GT−Rに乗っていましたが年式も古く故障も増えたので、この際思い切って“夢”だったR35GT−Rを買っちゃおう!!と決意して購入しました。色はX JAPANが好きなので紅の、3赤と決めていました

・クルマが好きになったきっかけ

「家族は誰も車に興味がないのですが、わたしは小さい頃から車が大好き。小学校からグランツーリスモをやるような子供でした。頭文字Dや湾岸ミッドナイトも好きで、むしろ少女漫画はほとんど読んでいません」

・クルマ遍歴

「ワゴンRから始まって、スカイラインGTR、BCNR33を経て今の35です」

・あなたの車のポイントと必ず搭載しているものは?

「あえてドノーマルで乗るコトにこだわっています。日産の技術の結晶です

・車内の香り、あなたの好きな香りは?

「まだ新車の香りがしているので今は芳香剤を使っていません」

・好きなドライブコースは?

「湾岸、首都高速が好きです」

・洗車やメンテナンスの頻度は?

「洗車は毎週しています。傷がつかないように仕上げは拭き取りはせず、ブロワーで水滴を飛ばして仕上げています。少し前にコーティングを施行しました」

・クルマとは?

「機械の枠を超えた、人生を共に駆け抜けるための良きパートナーです」

 
「まだ新車の香りがするので新車の香りを車内で楽しんでいます」
「人生で初めてサーキットに行ったとき、すっかりサーキットの魅力にとりこまれました!」と、彼女自身もサーキット走行を楽しんでいる。
奥多摩訪問をドライブに行くのも大好きな彼女。夜景から自然までR35で満喫!

とんがりガールズ編集部より

R35GT−Rにすっかり心を奪われてしまった、のんちゃん。
見た目のスタリングはもちろんエンジンサウンド、走りの味などなど・・・・・・「日産の技術の結晶だからこそノーマルで楽しみたい」と譲らない。
車の隅々まで惚れている彼女にとってR35を所有している喜びは他では補えない幸せ。

GT−Rは数々の伝説をつくってきた名車。
それが時代とともに受け継がれていき、20代の女性のハートまでも射止めるとは、改めてGT−Rの魔力ともいえる人々を魅了するパワーを目の当たりにしました。

これからも紅のR35とともにのんちゃんしか味わえない素敵な車生活を多いに楽しんでもらいたいですね。

Photo:中村レオ/カーユニウーマン編集部